スプレッド比較(2022年10月2日日曜日分)ビットコイン

10月2日(日)分、各社スプレッド比較です。

通貨ペア 売買区分 参考価格 A社 B社 C社 D社 E社 F社 G社
BTCJPY
2,704,960.06 2,757,548.54 2,743,917.21 2,718,624.64 2,711,474.00 2,710,409.00 2,706,309.32 2,695,679.75
2,842,597.60 2,805,860.46 2,819,342.88 2,841,348.03 2,849,764.87 2,853,965.08 2,871,229.61 2,863,651.10
スプレッド 137,637.54 48,311.92 75,425.67 122,723.39 138,290.87 143,556.08 164,920.29 167,971.35
順位
参考中値 2,773,778.83 2,781,704.50 2,781,630.05 2,779,986.34 2,780,619.44 2,782,187.04 2,788,769.47 2,779,665.43
(中値は調査時間が異なるため、異なっている)

毎月スプレッド比較していますが、やはり一定期間で各社スプレッドを通貨によって変更していますね。

今年5月位まではE社が一番スプレッドが低く、使いやすく、安全な取引所だったのですが、スプレッドの低さで1,2位を争っていたA社はそれからずっと1位です。

(具体的に社名を知りたい方、もっと詳しく仮想通貨について学びたい方はこちらへ→ 仮想通貨基礎講座情報をみる

①スプレッドと②円入出金手数料は、仮想通貨取引を始めるときには気が付きにくい点となります。これは、各取引所がコマーシャルで取り扱い手数料無料、口座開設手数料無料とうたっているからです。

初心者の方はどこの会社も取扱手数料が無料なら、どこでもいいかと、有名なタレントが宣伝しているところが安全そうでいいかな、なんて決めてしまっているのかもしれません。

できる限り手数料をおさえて取引するにはどうすればよいか?

次回お伝えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る

仮想通貨取引小冊子
ご希望の方は
こちらをクリック!

題名に「小冊子希望」と入れて
送信して下さい