海外の仮想通貨取引所

仮想通貨、みなさんいくつ知っていますか?ビットコイン、イーサリアム、リップルなどは有名ですね。ポルカドット、ソラナ、エイダ、アバランチ、、、などはどうでしょうか?

将来価値が上がると考えられる通貨はまだまだありますが、それらの通貨は残念ながら「日本」の仮想通貨取引所ではほとんど扱われていません。

NFTを国家戦略になんて言ってますし、今日もネットニュースで岸田総理がWEB3.0を見据えて、、、と載っていましたが、どうなんでしょうか?

通貨の種類自体がこれほど少ない日本で、そういったことが期待できるのでしょうか?

ま、期待した方がいいのですが、それは待っていられないので、私たちは「海外」の取引所を積極的に利用することを考えるべきだと思います。

海外仮想通貨取引所の開設方法

海外の取引所と聞くと開設するのがすごくハードルの高い難しいことのように思われるかもしれませんが実は簡単です。

日本の取引所で口座開設するのと変わりません。

免許証等の本人確認書類を用意して、自分の顔をスマホで写しながらデータをアップロードするだけです。

問題はどこの取引所を開設するか?ですが、これはやはり安全安心な取引所ということになります。

CoinMarketCap」の「取引所スコア」で世界1位から5位までであれば無難です。以下は2022年5月6日18時時点のものです。

取引所スコア順  取引所 取引高(24H)
1 Binance 2兆9590億円
2 Coinbase Exchange 4355億円
3 FTX 3918億円
4 Kraken 1617億円
5 KuCoin 3149億円
6 Gate.io 3387億円
7 Huobi Global 3506億円
8 Bitfinex 1435億円
9 Gemini 248億円
10 Crypto.com Exchange 2762億円

Binanceが取引高ではダントツ1位ですね。約3兆円です、1日で。。。

私自身もこのバイナンスと他に3,4の取引所を開設して取引しています。日本語対応もしていますし、操作が簡単です。

バイナンスへの登録はこちらからどうぞ! ここをクリック

(IDを求められたら CPA_00YZ90ME85 を入れてください。現在特典が用意されています。)

こちらから登録された方には特別に「初心者用仮想通貨取引ガイドブック」を差し上げますので、メッセージをお願いします。 ここをクリック
メッセージに、お名前(ニックネーム可)と登録された日時を教えていただければガイドブックをデータで送信させていただきます。定期的に仮想通貨情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします。

※最新情報はラインでお伝えします。登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る

仮想通貨取引小冊子
ご希望の方は
こちらをクリック!

題名に「小冊子希望」と入れて
送信して下さい